痛いだけじゃない!!危険な性病もある!?

尿道からウミが出る!クラミジア

クラミジアは、男性にとっては非常に気づく事が難しい病気なんですよ。なぜなら、男性にはほとんど自覚症状が出ない病気なのです。しかし、自覚症状が出ないからといって放置してしまうと、女性と性行為を行った際に女性に性感染症を引き起こしてしまう可能性が高いでしょう。性行為の後に尿道からウミが出たり、分泌物で下着が汚れてしまっていたり、排尿時に痛みを覚える場合には念のため性病科を設置している病院で診察を受けると良いですよ。


昔は治らない病気だった梅毒

梅毒は性病の中でも特に有名な病気でしたね。治療法が開発されるまでは、10年間経過した後に死に至るといったとても怖い病気でしたが、とても効果のある抗生物質が開発されたお陰で、今では命に関わる事は少なくなりました。しかし、この病気は潜伏期間が長いので気がつかないうちに多くの人に病気をうつしてしまう事もあるので注意が必要でしょう。また、感染力も非常に高いので、定期的な性病検査を受ける事を習慣にしておく事が重要ですね。


若い世代に増加中のHIV感染症

性病の代表格として知られているのがHIV感染症ですね。これは放っておくとエイズという病気になってしまう大変恐ろしい性病なんですよ。感染しても10年近く症状が出ないため、感染に気づかないまま生活している人が多い事も患者数増加の原因なんですね。この病気の症状は、だんだんと身体の免疫機能を破壊してしまい、下痢や体重の減少などさまざまな悪影響を引き起こすんですよ。これを防ぐためにはコンドームをきちんと使用した安全な性行為を心がける事が大切だと言えるでしょう。



性感染症のことを俗に性病と言い、ウイルス性のものや細菌性のものなど種類は様々です。性交以外で感染することもあります。